Amaポチ追加

 『日本沈没』第二部上第二部下
 『人間みな病気
 『魔王
 『「相棒」特命調書

 少しでも発送が早くなるよう、注文の組み合わせを変えて2回に分けた。
 代引手数料は2回分かかるけど、送料はかからないようにしたヽ(´ー`)ノ
| 本の話 | 10:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

本日Amaでポチった本

 ただの私的メモですが。
 予約商品が混じっていていつ来るかわからないので、ここに書かせてもらいますm(_ _)m
 代金用意するの忘れたらいけないからね……

 『相棒season3上
 『相棒 2―たった二人の特命係(2)
 『殺戮にいたる病
 『イニシエーション・ラブ
 『中空
 『銀齢の果て
 『小説のゆくえ
 『なぞの転校生
 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
 『女子大生会計士の事件簿 DX.1
 『うみねこのなく頃に 1

 以上11冊、総額¥7130(代引手数料込み)
 未読本を消化しきったわけではないですが、なぜか次がほしくなる罠。

 本当はリアル書店で買いたいのだけど(図書カードもあることだし)、なかなか行く機会がない上、行っても欲しい本に巡り合えないことが多い……
 Amazonよりも書店を応援したいんだけど、目当ての本が決まっている場合は、どうしても実店舗は不利になるよなぁ。
 最近は表紙買いもあまりしなくなったし。
 なんかこう、ピンと来る物に会えないんだよなー。

 そうそう、家から一番近かった本屋さんが潰れちゃいました。
 チャリで行ける唯一の書店だったのに。あー。
| 本の話 | 09:59 | comments(3) | trackbacks(0) |

最近読んだ本とか読んでない本とか

 ただのメモです。
 Amazonへのリンクがあるがアフィではないのでご心配なく。(何の心配か知らんが)

 最近読んだ本。
 『鑑識・米沢の事件簿〜幻の女房〜
 『笑犬樓の逆襲
 『偽装狂時代──爆笑問題の日本原論5

 読みかけ放置中。
 『昆虫探偵
 『人を動かす

 未読。
 『痙攣的
 『道は開ける
 『狼と香辛料
 『食い逃げされてもバイトは雇うな
 『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い
 『文学部唯野教授
 『パプリカ
 『愛のひだりがわ

 購入予定(コミック含む)。
 『わたしのグランパ
 『三丁目が戦争です
 『ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編4
 『ひぐらしのなく頃に解 目明し編4
 『相棒1―─たった二人の特命係
| 本の話 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

『season2』と『劇場版』

 『相棒 season2上』
 読みました。
 上巻はseason2の10話までを収録。
 噂の名作、あの「イカ」も載ってます。
 下巻は5月発売予定、らしい。たぶんこっちには「ラムネ」が載るな。
 内容はドラマそのまんまなので、さしたる感想は持ちませんでした。

 『相棒 -劇場版-』
 最新刊ということで、現在の社会情勢が反映されています。
 リアルの時事問題に随分深くコミットしている作品。
 実在の人物名を出すわけにはいかないから(フィクションだし)ああなってるけど、明らかにあのニュースのことだよねぇという内容で、いいのかなぁ本当に。

 以下、ネタバレになってしまいますが……
 驚いたので触れずにいられません。
続きを読む >>
| 本の話 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

今日届いた本

 今回のAmazon注文。

相棒 -劇場版- 絶体絶命!東京ビッグシティマラソン42.195km
 劇場版相棒の先行ノベライズ。
 ちょっと高いなーと思ったらハードカバーでした。

 Amazonって、1500円以上だと送料無料なんですよ。
 相棒劇場版の価格が、1470円なんですよ。
 これ単体だと、たった30円のために送料がかかる!
 送料を支払うくらいだったら、何か別の商品を合わせたほうがいい。

 欲しいものは一通り買ってしまったので、追加で何を買うか悩んだ末。
 ベストセラーランキングの中から、一冊選び出しました。
 それがこれ。↓
狼と香辛料
 えぇラノベですよ。文句あるか。
 とりあえず、今回は送料払いたくないだけなので1巻のみ。
 特別面白ければ2巻以降も買いますが……果たして。

 まだ『相棒 season2上』を読み終わってません。
 2は結構ドラマで見た覚えがあります。たぶん見たのは再放送ですが。知っている話が次々に出てきます。
 文章にして読むと、伏線がわかりやすいですね。少々わかりやすすぎる気が。
 元々映像作品として作られたものだから、文章での描写はちょっと無理があるのかな?
 ……と思ったり思わなかったり。
| 本の話 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

『ルーンの子供たち DEMONIC』読了

 ルーン・デモニック編完結!

 1〜4巻の再読が終わっておらず、昨日ブログを書いた19時の時点でまだ4巻を3分の1ほど残していたので、先にそちらから読みました。
 4巻が終わり、眠かったのでその晩は5巻には手を付けず就寝。
 今朝から5巻を読み始め、休憩なしで一気に読み切りました。

 先が気になりすぎて、中断する間が取れませんでした。
 帯の予告がすごいことになってますからね……猛烈な勢いでネタバレしている割に意味が分からない。

 『冬の剣』も含めた『ルーンの子供たち』シリーズの中で、一番楽しく読めた回だったと思います。
 発売前の楽しみ度合も過去最高レベルだったし。
 巻末の「製作ノート」も興味深い内容でした。
 デモニック編がどのように考え出され、書かれていったのか、ほんの少しだけ垣間見えました。
 作者の頭の中はどうなってんだ……天才はアンタだろ……と思ってしまいましたよ(笑)

 と・り・あ・え・ず。
 早く第三部を!!
 関連する物語をもっと読みたくて仕方ありません。
 別の作品の執筆のために、しばらく出ないなんて残念です。
 出たらソッコーで日本語化して!!
 もし読まずに死んだら幽霊化しそうですわ。

 あ、そう言えば、今回は目立った誤字脱字もなかった気がします。
 いつもこのクォリティでお願いしたい所存。
| 本の話 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

デモニック5キター!

 やーーっときたーーー!

ルーンの子供たち DEMONIC 5

 んもう、遅いよ! Amazonさん!
 6日に発送準備に入っておきながら、発売日の7日には発送せず8日発送なんだから……
 別の予約商品を混ぜたのがマズかったのかなぁ。同じ7日発売の商品だったんだけど。

 その、別の予約商品というのが。
『相棒 警視庁ふたりだけの特命係』&『相棒 season 2 上』
 『相棒』の新刊、season2上。
 ついでに、既刊のプレシーズンも一緒に取り寄せました。

 そして、『相棒』に関連(?)して。
『昆虫探偵 シロコパκ氏の華麗なる推理』&『痙攣的 モンド氏の逆説』
 最初は『痙攣的』だけ買うつもりでしたが、ネット上の評価にざっと目を通してみたところ、『昆虫探偵』の方が好評を得ている様子だったので、合わせてこちらも買うことに。

 計5冊。
 しばらく読書三昧の日々だなぁ。
 仕事でトラブルを抱えており、ストレスで体調を崩してしまいましたが……
 明日から2日間休みだし、いい気分転換になりそう。絶妙なタイミングで到着してくれました。
 早速、本命のルーンから読み始めます。
 読むのがもったいないくらい楽しみだよーヽ(´ー`)ノ
| 本の話 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

『ルーンの子供たちDEMONIC』4巻までの人物まとめ

 DEMONIC最終巻の発売日が明日に迫りました。

 デモニック編は登場人物が多く、漫然と読み進めていると人名がごっちゃに……
 「この名前、以前どこで出てきたっけ?」
 「あ、そういう人物いた! けど名前何だったっけ」
 ということになりがちなのは私だけでしょうか。

 ……まぁ、私だけでもいいです。

 4巻までに出てきた人物の名前をまとめてみました。
 基本的には単なる名前の列挙ですが、それだけだと意味があまりないので、簡単に説明を付けています。
 ネタバレが含まれますので、最低でも3巻まで読み進めていない人は見ない方が吉。
 原則フルネームを載せていますが、中には名前自体がネタバレという人物も存在しますのでご注意ください。

※分類は適当です
※不完全な箇所は後日追記・修正します
続きを読む >>
| 本の話 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

デモニック5巻発売延期か

 2/29と書かれていたデモニック5巻の発売日が、さりげなく3/7に変更されている……
 延期か……

 「編集だより」も全く更新されていないし。
 最新のネタが3巻ってどうよ……

 まぁ、発売日の変更が出版社の公式サイトに反映されているだけマシか。
 まさか、忘れられてるんじゃ? と不安になっていたところ。
 17時半追記……

 「編集だより」更新キタコレ!
 当初の予定日は29日じゃなくて28日だったか。勘違いしてた。
 やはり全4巻との発表はあったわけですね。そこは私の思い違いじゃなかったようだ。

 4巻は非常に気になるところで終わっていたので、5巻がワクテカすぎて仕方ありません。
 延期は残念だけど、しょうがないか。何となく予想できていたことではあるし。

 子供の読者が多いとのことですが、(誤字に目をつぶれば)大人でも十分読める内容ですので、子供向けと決め付けず大人の方にも読んでもらいたいですね。
 特に、王制と共和国制の政治問題の部分などは、大人の方が楽しめるでしょう。この部分に対する理解度が、『デモニック』編全体の理解度に関わってくると言えます。

 ……本音を言うと、この作品、あまり正当な評価を得られていないように思うな。
 日本では「オンラインゲームの原作」という位置付けのためか、限られた範囲でしか人気を得ていない印象なんですよね。
 確かに、「テイルズウィーバー」(以下TW)を知っている方が、登場人物や地名に馴染みがある分、読みやすくなるとは思いますが。

 ネット上で見られる感想を読む限り、読者の大半はTWユーザー。
 ネットで発表されている感想なのでTWユーザー率が高くなっているという点を考慮しても、TWと全く接点のない読者の割合はかなり低いと思われます。
 何せ、一般書店で見かけることはほとんどないのですから。
 大型書店ならあるかもしれませんが、少なくとも私が通う中規模の書店数軒では、一度も見たことがありません。

 そして、TWに対する思い入れをこの作品の評価に入れ込んでいる人が多いように見受けられます。
 少々過大評価ではないか、と思える感想も多いのです。

 もっと『ルーンの子供たち』という作品単体として読まれてほしいな、と私は思うんですけどね。
 まぁ私が勝手にそう思っているだけですが……

 TWを全く知らない人から見ると、『ルーンの子供たち』は一体どのような作品に映るのでしょう。
 TWユーザーのように、手放しで大絶賛、単純に「ボリス最高!」「ジョシュア最高!」といった感想にはならないのではないかと思うのですが。
 聞いてみたいなあ。気になります。

 ま、いずれにせよ、翻訳版は誤字が多いのが結構マイナス大きい(笑)
 そのせいで知人に紹介するのがちょっとためらわれます。
 誤字さえなければなぁ……
| 本の話 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

『相棒 season 1』ノベライズ

 あのドラマ「相棒」が小説化されていたなんて知りませんでした。
 特に用もなく立ち寄った書店で平積みになっているのを発見。即買い。

 いやぁ、「相棒」好きなんですよね。
 実際は見られないことの方が多いのですが。
 現在もSeason6が放送中ですが、1話も見ていません。ゴールデンタイムにTVを全く見ないようになって、どのくらい経つだろう……

 録画なりDVD-BOXを買うなり、方法はあるにはありますが、見る時間が取れません。
 暇がないとは言いませんが、他のことの方が優先度が高いので。
 好きとは言っても、他のことを差し置いてのめりこむほどファンでもないのですよ。

 だいたい、映像を見るならそれなりに腰を据えて見ないといけないじゃないですか。
 いくらポータブル映像プレイヤーやらワンセグやらが流行りだと言っても、動画であるという時点で、お手軽に見ることのできる代物だとは思えないのですが。
 手軽さは活字の方がはるかに上でしょう。
 そんなわけで、ノベライズは大歓迎! なのです。

 内容はドラマにほぼ忠実。
 それ以上のものではありませんでしたが、十分です。元が優れているし。
 ドラマで見たことのある回はドラマを思い出しながら。
 見たことのない回は新鮮な気持ちで。
 楽しく読むことができました。

 しかし、ある事実が判明。
 これ、前巻があるじゃないか!
 プレシーズンが既刊だったとは。
 Season1のみが平積みにされていたので気が付きませんでした。旧刊も一緒に積んどけよ本屋さんよ……
 ドラマが各話完結なので、小説も短編集の形を取っていたのが救いでした。
 プレシーズンは、Amazonでデモニック5巻を頼むときに一緒に注文しようかな。

 さらに、5月に公開予定の劇場版のノベライズが、先行して3月に発売されるというではありませんか。
 映画とは展開も結末も異なるものになるとのことなので、一種の宣伝なのでしょうね。
 映画は見ないけど本は要チェックだ。

 ところで。
 プレシーズンとSeason1のノベライズを担当した作家「碇 卯人(いかり うひと)」氏について。
 何でもこの人覆面作家で、本業は別のペンネームでミステリー作家をしてらっしゃるとのことですが……
続きを読む >>
| 本の話 | 14:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/5PAGES | >>