<< DQMJ3Pプレイ中 | main | 報告 >>

DQMJ3P本編クリア

 次回の更新では試験の合格報告を……などと言いながら、合格発表前に更新していたりするw

 DQMジョーカー3プロ、クリアしました。
 ひとまず最初のエンドロールを。
 まだまだ続きのシナリオがあるようですが、それはそれとして。

 以下ネタバレを含みます、注意。
 文句多いです。
 ↓↓↓   ↓↓↓











 イルルカに比べてレベル上げが楽だった印象。
 ラスボスも楽チンでした。
 連戦になると思って覚悟して行ったのに、1戦で終わって肩透かし食らったわ。
 形態変化とかあると思ってたのに。


 ヒロインのレナーテに対して、全く情が湧かず。
 エンディングでお別れしますが、そこまでのストーリーで最後は別れることがはっきりしていたので、何の感慨もありませんでした。
 ホントどうでもいいわ、この子。

 本来ヒロインが負うべき役割を、アンセスとルキヤが持っていってしまっていることが原因なのかな、と思いました。
 レナーテには彼女の役割があるので、前線に立って行動しないというのは分かるんですが。
 ストーリーの大部分で単なる語り手でしかなく、口ばっかりのキャラになってしまっているのが残念。
 もうちょっと彼女が頑張っているところをしっかり見せてくれれば、また違った感想になったのになーと思います。

 って言うか、主要人物がほとんど故人なのね。
 実は物語開始時点で既に死んでいるという。
 そして、そこが明かされると、ルキヤの行動が、実は自己犠牲ではなかったことが判明。なんかげんなり。

 この世界のルールは、
 ・肉体はコピー可能
 ・コピーはあくまでもコピー、オリジナルとは明確に区別される
 ・意識(精神)はオリジナルの肉体と紐付けされており切り離せない
 ・オリジナルの肉体が死ぬと意識は消滅する
 これでOK?

 この世界の人間って、みんな身勝手なんだなーと。
 故郷の星をダメにする→移住するために新しい星を作る→管理システム暴走→肉体と意識を切り離し不死身化
 こうやって見ると、結構酷い。
 PSOも、確かこんな感じのストーリーだったかな。ネタ的には結構ありふれてますが。

 カルマッソさん、モンスターが好きすぎる無邪気な人じゃなかったのかなぁ。「悪意」って。
 モンスター大好き、人間は嫌いってこと?


 フィールドの移動の操作性がイマイチ。
 しょっちゅう転落してました(汗)
 モンスターライドで空中ライドできるようになると、ある程度救われましたが。

 ライドでゴールを目指すイベントがちらほらあってイライラ。
 こういうアクション要素は勘弁してほしい。苦手なんすよ。

 フィールドが360度見渡し型で道に迷いやすい。
 下画面のマップでは高低差が分からないので、マップ上で目指したところに辿り着けない。
 リアクターやカメラを回すと酔う。
 この辺り、もうちょっと何とかしてほしかったです。


 文句ばっかり言ってますね、ホントに(汗)
 どちらかと言うと、不満点の方が多いゲームでした。

 クリア後、鬼畜難度のダンジョンがあるらしいとのウワサ。
 ただでさえ操作性がよろしくないのに、ギミックで引っかかると、いちいち入り口に戻されるらしいとか何とか。
 そういうのやる気しないし。
 イライラするくらいなら最初からやらない方がいいかなーと思っているところ。
 どの道コンプは目指さないので、ほどほどに遊んで、飽きたら遠慮なく放り出すつもりです。
 それまではもうちょっと遊ぶかな〜。
| ゲーム(その他) | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 20:47 | - | - |

コメント

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/996

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。