<< ポケモンサン・6 | main | [SM]「ものひろい」による「あかいいと」の取得率 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ポケットモンスターサン、クリア!

 クリアしました!
 ネタバレガンガンかましますのでよろしくです!


 ジム戦廃止で今までとちょっと違うポケモンでしたが、最後は四天王→チャンピオン戦→殿堂入りの流れ。

 じゃらん(ジャランゴ♂)Lv52
 アゴキチ(クワガノン♂)Lv61
 シヴァ(ルガルガン昼♀)Lv65
 ニャーメ(エンニュート♀・GTS出身)Lv66
 マリネ(アシレーヌ♀・タマゴ産)Lv67
 ネブラケトゥ(ジュナイパー♀)Lv68

 レベルはチャンピオン勝利後です。四天王中に結構レベル上がった。
 これで瀕死を何体か出していたので、難易度はやや高めってところでしょうね。

 今作のチャンピオンの正体は……薄々感付いてはいましたが。
 まぁこれ書いちゃうと無粋すぎるので、省略します。


 自分の好きなものだけが存在する世界に生きていたい。
 嫌いなものは存在すること自体許さない。
 思い通りにならないものは、全部消してやる!
 ……そんな人たち、ネットに大勢いますけど。


 実は、チャンピオンに勝ってからが長い!
 途中セーブできず強制的に進行、エンドロールの前にカプ戦(捕獲可)があり、エンドロール後に強制セーブです。
 厳選する人はここで倒すんだろうな。
 厳選しない私は素直に捕まえましたが、性格が暢気……いくらなんでも酷い。

 スタッフロールがめちゃめちゃ長いのは、各言語ローカライズのためのスタッフ数が多いからのようです。


 そして、カントー舞台の新作が出るな、と予感させる締め。
 前々からカントーリージョンの第7世代が出そうだなーとは思っていましたが、このエンディングを見て確信に変わりました。
 リメイクである可能性は低そう。一度リメイク済だし、バーチャルコンソール出てるしね。


 ハウ君、リーリエのこと好きだったのね。
 彼、ゆるゆるに見えて、意外に切れ者。
 ひぐらしの竜宮レナ的キャラですね。いろいろ考えた上で、何も考えていないかのように振舞っている。
 祖父が島キングであるプレッシャーから来るストレスへの対処法として、「オレ何も気にしてないもんねー」を装っているのでしょうね。

 この種のストレスへの対処としては、ハウのように能天気を装うか、チェレンやカルム・セレナのようにストイックに生きすぎて闇堕ち寸前になるか(ポケモンの場合、完全に堕ちてしまうことはないかと)。大抵どっちかになりがち。
 DPtのジュン君だけは例外。彼は闇堕ちフラグを立てることなく、能天気キャラに逃げることもなく、正面から努力を重ねていくタイプ。そう考えるとジュンはかなり優秀なキャラですね。
 なんでサンムーンの記事なのに過去作のライバルについて語っているのか分かりませんが(苦笑)


 さてさて、クリア後が熱いのがポケモンのお約束。
 クリア後、例の国際警察が登場するのもお約束。
 チャンピオンに危なげなく勝利した主人公が、いきなり強くなった敵にボコボコにされるのもお約束……

 クリア後のバトル要素(厳選・育成支援要素)に進みたいのですが、今のレベルだと厳しそう。
 手持ちのレベル、70はほしいな……。
| ポケモン | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 17:14 | - | - |

コメント

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/992

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。