<< 今年のクリスマスケーキは…… | main | 私事ですが >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

私がネットで人にあまり絡まない理由

 新年明けましておめでとうございます。
 2011年一発目の記事がこんなんで恐縮……とは全然思ってません。


 ネット歴が長くて黒歴史のない人なんて、いませんよ。


 何をいきなり?
 ログピでちょろっと出した話題で、気になることがあって。
 それなりに長文になりそうなので、ブログのネタに使っちゃいます。


 私はネット上で積極的に人に絡んでいく方ではないです。
 ミニブログサービスの「ログピ」なんて使ってますけどね。
 積極的にフォローしないし、フォローされてもフォロー返ししないし、Loveもほとんど付けないし。
 人の話題に乗っかってレス付けることもあまりありません。(たまにはあります)

 私のフォロワーさんの中には、ちょっとでも関心があれば積極的にガンガン絡んでいくタイプの人がいますが(だから受身の私をフォローしてるんでしょうが)、その人が何か言ってても私が何らかの反応をすることはあまりないのです。
 ひょっとしたら不思議に思われているかもしれません。
 嫌われてる? と思ってらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

 単に、私が絡まないスタイルでやっているだけの話です。


 なぜ積極的に絡まないのか、ですが……
 理由は私の「黒歴史」にあります。

 具体的なことは書きません。黒歴史なので。
 特に隠してるわけじゃないので、知ってる人は知ってますけど。
 大雑把に概要だけ。

 テキストサイト全盛期のこと、サイト持ち同士の馴れ合いが過ぎて決裂。
 以後、感情的な交流は避けるようになった、ってなところです。

 テキストサイトって何? って人はぐぐってください。
 一時期やたら流行ったんですよ。当時の熱気は今や全然伝わってきませんが。
 ネット歴10年くらいある人ならたぶん知ってるかと……
 当時やってた人たちの多くが黒歴史として認識していると思います。


 ま、そんなわけで、私は「馴れ合い」をあまり好まないのです。
 冷たいように見えるかもしれませんが、単に表現方法が違うだけってことで理解していただければ幸いです。


 アイタタな過去が、今のリテラシーを作るのです。
 素直に楽しめていない部分はありますが、昔のアフォさ加減には戻りたくないですね。

 ところで、今では小学生も当たり前に利用するくらい、インターネットというものが一般化しています。
 それに伴い、子供たちがアイタタな行動を取らないように教育しようという流れになってますけども。
 私は、いくら必死に教育しても、本人が自分でやらかして黒歴史を経験しない限り、リテラシーは身に着かないと考えています。

 ……が、今は失敗の代償が高すぎるのですよ。
 かつて、ネットが一部のマニアだけのものだった頃は、何分利用者が少ないですから、恥をかいても限定的でした。
 ところが今では、ネット上の恥がリアル社会生活にも影響を及ぼすようになってしまいました。
 また、社会経験に乏しい子供の利用者が増えたため、やらかしのレベルがとんでもないことになりがちです。
 さらに、「電凸」「スネーク」等、面白半分に嫌がらせ行為をする人が増えました。
 わずかでも落ち度があれば徹底的に攻撃して構わないと考える人が、不幸に追い込むべきターゲットを今日も探しています。

 義務教育の中でネットリテラシーを教えるのは必須でしょうね。
 最初の失敗を人生ぶち壊さないレベルに抑え込むためには……
 後は、実害のあまりない問題であれば、周りがもうちょっと寛容になってもいいと思いますねぇ。
 必死に攻撃しなくても、いずれ自分の痛さに気付いて顔真っ赤になるんですから。ソースは私。
| インターネット | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 20:30 | - | - |

コメント

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/622

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。