<< ゼルダ夢幻の砂時計・2 | main | IME辞書に64KBを超えていっぱい単語を登録したいときのための自分用メモ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ゼルダ夢幻の砂時計・3

 ゼルダのお約束の一つとして挙げていいのが、本編と直接関係のないミニゲームの多さ。
 今作は過去最多なんじゃないか? と思えます。全作知ってるわけじゃないけど。
 大砲射的、的当て、ゴロンゲーム、迷路、穴掘り、剣の打ち込み、釣り、サルベージ……これで全部かな。

 その中で、弓による的当てだけが、やたら難易度高い気がするんですよ。
 景品ゲットには2000点って正気!?
 ノーミスで出てきた全ての的を射抜かないと2000点に達しないんですが。
 一度だけノーミスできたけど、制限時間にかかって1950点で終了……なんとスピードまで要求されるらしい。これでも結構素早くやっていたつもりなのに。
 他のミニゲームはもっとハードルが低めに設定されているのに、なんで的当てだけこんなに厳しいの??

 上達のコツは、一気に何度もやり過ぎないことだと思いました。
 疲れると集中力が落ちて成績下がるし。
 一晩寝てから翌日やってみると、いきなり成績が上がっていたりしますね。根を詰めずに、休み休みやるのがいいみたいです。
 ポケモンにたとえるなら、努力値を溜めた後、ステータスに反映させるために一旦パソコンに預けるようなものかも。微妙なたとえだ……

 例の激ムズダンジョン「海王の神殿」ですが、0秒クリアしている人がいますね……
 もちろん、実際に消費時間0秒でやっているわけではなく、途中時間を回復できるアイテム(?)を取って0秒にしているわけですが。
 それにしたって消費時間を極限まで減らさないといけないし、回復するタイミングまで考えないといけない。
 ホント、よーやるわ。
 やり込みが苦行であればあるほど燃える人向けですね。
| ゲーム(その他) | 00:16 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:16 | - | - |

コメント

どうもです。

みんなゼルダやってるなー
ぼこもやらないかんかなー
なんてね。

どうもり封印させてからDS起動させてない・・・
| へm | 2007/06/28 11:47 |
ゼルダ面白いですよー。それなりに。
既に飽き始めていますが……
ラスボス討伐フラグは立ってるけど、先にあちこち寄り道をしていたら、だんだんどうでもよくなってきました。

まぁいいのさ。
ゲーム世界はプレイヤーが行動を起こさない限り破滅も救済もないんだから。

最近のゲームにしては珍しくプレイ時間が出ませんが、間違いなく10時間は超えてると思います。
本編自体は割と短くてあっさり風味ですが、とにかく寄り道要素が満載です。
DSのゲームとしてはオススメ度は高いですよ。

クリアするより前に「風のタクト」やりたくなってきたかも……
| sera | 2007/06/29 15:45 |
昔夢を見る島ならやりました・・・

まずは古いFF3のDS版をこさねば

歳のせいでなかなかすすみません・・・
| へm | 2007/06/30 01:10 |
「夢を見る島」は名作ですね。
今までにプレイしたゲームの中でも一二を争います。
カラー版じゃなくて白黒版の方がステキです。
たぶん一番ゲームを楽しめる年齢のときにやったことも要因の一つとしてはあるのでしょうが。
何周でもクリアしたなぁ……

ゲームばかりしているのが許されない年齢になると、どうしてもゲーム自体から離れていきますよね。
ゲームをするだけの時間とエネルギーが残っていなかったり。
いろいろ知ってしまうと、昔ほど素直に楽しめなくもなるし。
試験前で勉強しなきゃいけないのにゲーム欲が治まらなくて葛藤していたあの頃が懐かしいです(笑)
| sera | 2007/06/30 11:09 |

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/436

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。