<< Amaで注文 | main | ピクロスDS >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

「まぶたの腫れ」について

 「まぶたの腫れ」という検索ワードでこのブログに辿り着いている方が少なからずいらっしゃるようなので、少し補足しておきます。

 まぶたが腫れたよーと自分のブログで愚痴った記事がヒットしているようですが、私の場合は蕁麻疹の一形態だったらしい。当時は腕や脚に頻繁に蕁麻疹が出ていました。同時期に唇が腫れる症状も出ていましたが、それもやはり蕁麻疹だったようです。
 腫れ方は、ホントに“ぷっくり”って感じで。出始めはまるで蚊に刺されたかのような外観。それがだんだん大きくなって、やがて下まぶた全体がぷくーっと。しかしそれをピークに引き始め、数時間後にはほとんど目立たない状態に。その後跡形もなく消え去りました。
 特にかゆみはなく(気にすればかゆいような気はしたけどホント気のせいレベル)、赤みもありませんでしたね。

 一口にまぶたが腫れると言っても、本当にいろいろなケースがあるようです。
 こすったせいだったり、むくみだったり、アレルギーだったり、あるいは目の病気だったり。
 たぶんネットで検索するだけでは完全にはわからないと思います。ある程度の見当は付けられるかもしれませんが。
 ……と言いつつ、私も検索したクチです。画像付きで症状を紹介している病院のサイトが参考になりました。そのページを紹介したいところですが、今となってはどこだかわからない(汗)

 お悩みでしたら病院で受診されることをお勧めいたします。
 たぶん皮膚科が妥当なのでしょうが、私はかかりつけの内科に行きました(そこの医師とは親交が厚いので。ダメなら紹介状を書いてもらうつもりだった)。そこで血液検査を受けて、アレルギーではないことを確認しました。
 原因が出なかったので、たぶんストレスだろうという診断でした。その医師によると、原因不明ということも結構あるそうです。
 ストレスの原因が取り除かれた後は、蕁麻疹は出なくなりました。まぶたが腫れることもありません。(取り除ける要因で本当によかった)

 いずれにせよ、あまり触らない方がいいみたいですね。
 目の周りの皮膚は薄く、刺激に弱いので。腫れたからって気にして触ったりこすったりするのは逆効果です。

 まぁ、私は専門家でも何でもありませんので、何の参考にもならない記事だとは思いますが。
 それにしても、まぶたが腫れて困っている人って多いんだな……
| 戯言 | 00:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:59 | - | - |

コメント

私も最近、同じ症状が出ています。じんましんは4年ほどまえから出ていたのですが、最近になって、結膜にでるように。白目が腫れてくるんです。まぶたも腫れます。「蕁麻疹」「まぶたが腫れる」で検索したら、このブログにいきつきました。
やはりストレスを取り除くしかないですね。
一応目薬をもらっていますが、アレルギー結膜炎といっても、結局は蕁麻疹ですからストレスを取り除かない限り直らない気がします。
情報、助かりました!
| yosh | 2011/07/07 19:50 |
こんにちは。
病気のことについては、ネットの情報に頼るのではなく、ちゃんと医師の診察を受けることをオススメします。

目が腫れるっていうのは辛そうですね……
今は眼科にかかってらっしゃるんでしょうか?
科によって着目するポイントが違っているので、今おかかりの病院の診断がパッとしないと思ったら、他の科に行ってみるのもいいかもしれません。

まずは、目の症状と蕁麻疹が本当に関連しているのかどうか、医師に聞いてみてください。
(自分が疑問に思うポイントを医師に伝えないと、そこに注目した診療は受けられません)
蕁麻疹の原因もきちんと検査を受けた上で、ストレスとの判断をしていますか?

思い込みは危険なので、疑問に思う点はどんどんお医者さんにぶつけてみましょう。
お大事に。
| sera | 2011/07/08 05:12 |
返答ありがとうございます。

蕁麻疹も、目も、もちろん、医者にかかっています。
蕁麻疹は、4年まえから皮膚科に、まぶたの腫れは、先月から出たので、その時から眼科にかかっています。眼科には蕁麻疹をもっている事を伝え、まぶたの腫れが出た時は、蕁麻疹から先にでてその後、目が腫れます、と伝えましたが、医者は
「目の腫れは、何かが目に入ったから腫れているので、目に入ったアレルギー物質がじんましんにつながったのだと思います」と言われました。

蕁麻疹がストレスという判断は皮膚科医の判断なので間違いないと思います。
ちょうとはじまったその時ストレスがあった時なので。

アレルギー科にかかってみようかと、昨日から検討中です。

色々と情報ありがとうございましした。
| yosh | 2011/07/08 13:21 |
目の腫れは結膜浮腫でしょうかね。
医師が関係ないと言うからには関係ないのかもしれませんねぇ……
実感として関係がありそうで、診断が納得がいかないのなら、皮膚科と眼科が一緒にあって、連携が上手くいってる病院を選ぶのも一つの手かと思います。

また、アレルギーは、過去になくても、時間が経つと出てくることもあるので、気になるならもう一度検査するのもいいかもしれません。
一般的なアレルゲンの検査しかされていなければ、アレルギー科は良い選択だと思います。

原因がはっきりするといいですね。
わかれば気分も多少はすっきりするでしょうし、対処のしようもあるでしょうから。


それにしても、4年もストレスフルな環境が続いてるとは、大変ですね……。
やはりそこを何とかしないと、根本的な解決にはなりませんよね。

既に耳にタコができるほど聞いているかもしれませんが、ストレスへの対処法は、基本的に2つしかありません。
「できることをする」「できないことは諦める」の2つだけです。

たとえば、他人の思考や行動を直接変えることはできませんが、自分の側からの働きかけは自分の意志で選べます。
でも、そうやって人に影響を与えるよう努力してみても、結果は選べません。
……というように、自力でどうにかできる範囲を間違えないようにしないと、無駄なプレッシャーを受けることになります。

逆に、可能な行動があるのに、しないでただ悶々としているのも、精神衛生上よくないですね。
面倒そうなことでも、とりあえず動いてみると案外すんなり行ったりするものです。

自分の意志のコントロールが及ぶ範囲内で、少しでもいい感じに過ごしていけるよう行動していきましょう!
そして、たまには利害関係の及ばないネットで愚痴りましょう(笑)

yoshさんが気分良く毎日を過ごしていけるようお祈りしています。
| sera | 2011/07/09 07:40 |

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/395

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。