<< 最近の読書 | main | ダイヤモンド・パールのこと >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ペンタブ買いますた。

 最近、マウスクリックすると手が痛くなって辛いのです。ちょっと休むと痛みはすぐに取れるんですが、作業を再開するとすぐに痛みが再発。クリックするのが相当だるいので、キーボード操作を増やしてクリックを減らす努力をしておりました。
 腱鞘炎になりかけてるのかも。発症すると日常生活に支障をきたすと思ったので、思い切ってペンタブレットの導入に踏み切りました。腱鞘炎対策でタブレットを使う人は多いらしい。

 絵を描くわけではないので、安いものを選びました。WACOMのCTF-420。価格は6千円程度。
 まだまだ操作に慣れませんねぇ。少しずつ設定をいじって、自分にとって使いやすい設定を追及します。画面の端をクリックするのが難しかったので、タブレット操作面の端っこは使わないように設定してみたり。

 ペンタブを使ってみて改めて気付かされたのが、マウスホイールへの依存度の高さ。マウスホイールは指のゴリゴリ感が不快なのであまり使っていないつもりだったんですが、意外によく使っていたらしい。ブラウザを下にスクロールさせようとして「あ……」ってなること多数。

 んで、早速なんですが、操作面が傷だらけになっちゃったりしてます。結構筆圧弱い方なんだけどなぁ(DSのタッチパネルに最初認識してもらえなかったくらい)。そういうものなのかな?
| パソコン | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 16:35 | - | - |

コメント

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/253

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。