<< MOTHER3・クリア後の感想その2 | main | [任犬]大型犬の効用 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

[任犬]Say Hello!

 MOTHER3が一段落ついたので、nintendogsに復帰しました。MOTHERシリーズに登場する犬はみんないい犬ですもんね。プレイするともういぬーがいぬーでございますゆえ(壊)

 放置系飼い主なもんで、たまに思い出したように触っては犬に怒られてばかりです。でもガブシュされるのがまたかわいいくて。ただ従順なだけじゃつまんないよね。だからってわざと放置しているわけではないんですけど。

 昨日になって、初めてほぼ日の「ブイヨン」ちゃんの話を見まして。ま、存在は知ってることは知ってたんですが、あんまり興味なかったもんでちゃんと読んだことはなかったんですよ。
 ゲーム中のジャック・ラッセル・テリアはブサイコなのであんまりそそられなかったんですが、これを読んでJRTもいいじゃん、と思い始めました。

 正直、前から飼ってる黒ラブのケイちゃんのことも十分お世話できてなかったので、2匹目ってどうなのかなーと思いはしましたが。(実際、多頭飼いを始めると飽きやすくなる気がします)
 ゲームとは今この瞬間を楽しむものだ。今の衝動に従うのが大事だ。……と思い直し、飼うことにしました。

 ケイはオスなので、今度のはメスを選ぶことに。模様は、背中だか腰だかお尻だか(犬の身体の部位ってよくわからん)の辺りに丸いポチがあるものを選びました。
 性格は、誰にでもフレンドリーな優しいワンコ。やっぱり他人に愛想が良いのは大事でしょう(笑) 優しい=活発さがないのでは困りますが、元々JRTは元気いっぱいな犬種だし(ゲームにも犬種の特徴は反映されてるんでしょうか?)、ケンネルで観察した限りでは元気よく走り回っていたので、問題ないだろうと。

 我が部屋に連れてきた途端、ケイと仲良く遊び始めました。相性は良い様子。よしよし。
 新しい子には「ピッピ」と名づけました。ポケモンではなく、MOTHERの登場人物の方。彼女みたいに強い子であってほしいであります。
 しかしやっぱりブイヨンとは見た目全然違いますねー。むしろブイヨンがイレギュラーな外見をしているらしいんですが。ゲームの犬は存在しているパターンしか存在できないですが、現実の犬は本当にいろいろいるんですよねぇ。

 早速、なでたり散歩したり、基本的な芸(おすわり・おて・ふせ)を教えたりとピッピにかかりっきり。構ってほしいのか、ときどきケイが割り込んできて中断させますが、しつこくピッピだけを呼んでしつけを続けてました。
 しまいにゃケイがその辺で不貞寝。すまねッス。リアルでも、新しい犬が来るとどうしても新しい方に手を割かれてしまいますよね。本当は両方ともちゃんと構ってやりたいんだけど。2匹同時になでなでできる仕様だったらいいのにな。

 なんだか、プレイすればするほど、柴パケからかけ離れていきますな(苦笑)
 もう柴初期犬は飼ってないし、部屋も和室じゃないし、ダックスがほしいし。飼い主ポイントは現在32000くらいです。遅々として貯まりません。あーダックスほしいなー。ダックスパケ選べばよかったよ。
| nintendogs | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 11:41 | - | - |

コメント

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/237

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。