<< [04年以前]宿題 | main | [04年以前]マリオテニスGC >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

[04年以前]無理をするな。自然を甘く見るな。

 台風で交通機関が完全に麻痺。これ幸いと休ませていただきました。
 それにしても、こうした自然災害のたびに出る怪我人死人はなんとかならないものか。あ、いや、自然の猛威だから仕方ないんだけど、自業自得とでも言うべきパターンの多いこと。強風の中屋根やら脚立やらに登って転落とか、修理のために外に出て怪我とか。そういうの後回しにできない? 台風去ってからでいいじゃん。何も強風と大雨の中無理にやらなくても。
 ……しかし、そういうふうに思うのは、私が若いかららしい。よくこの手の被害を受けている世代(60歳以上)の方々は、自分の家の物が飛ばされて余所に被害を与えることを考えると居ても立ってもいられないのだとか。これより若い世代は「台風のせいだから仕方ない」「無理して怪我でもしたら元も子もない」「何かあったら謝って補償するしかない」といった考え方をするが、60以上の方々はそういう発想が出る以前に「危ないから何とかしなければ」と思い、自分が怪我したり死んじゃったりする危険性はほとんど考慮しないのだそうだ。身体は衰えているのに気持ちは元気なつもりでいるので、自分の限界を無視して無理をしてしまいがちなのも一因。
 とにかく、無理はしないこと。台風が去るまで極力外には出ないこと。特に、物が飛ばされたり壊れたりしていても、今修理しようとしないこと。貴方が怪我したり命を落としたりするほうが、物による被害を与えるよりもずっとずっと人の迷惑になるんだから。
| 旧LESSログ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:00 | - | - |

コメント

コメントする










※半角英数のみのコメントは拒否されます。
※emailは無記入推奨。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://srl.jugem.jp/trackback/129

※言及リンク必須。
 記事へのリンクのないトラックバックは受け付けません。